=================================


ブログ移転しました

今後はAmebaOwndの方に投稿していきます


                   2015.04.08

=================================



banner.jpg

所属している団体です。



↑のコミュニティにて、時々ニコ生配信しております。

2011年01月31日

1月の成績【フリー】

明けましておめでとうございます(遅すぎる挨拶ですが今年初の更新でしたので…)。

去年の11月にメンバー業から足を洗いましたが、現在はメンバーとしてではなく普通にフリーで打っています。

引き続き成績を記録しているので1月の成績をまとめてみました。

WS379.JPG

今打っているお店はいわゆるソフトピン(たまに点5)。
1-0.5-1.5のゲーム代が300円です。

213回打って、

1位 56回(26.29%)
2位 62回(29.11%)
3位 51回(23.94%)
4位 44回(20.66%)

平均順位が
2.390

トータルポイントが+50p(213回中10回くらい点5で打ったのも含まれてるので)。

平均順位の割りにトータルがマイナスになっていないのはゲーム代が安いからですね。
マイナスにはなっていませんが自分の中ではこの成績に満足していません。

去年のミスチョイスでの6ヶ月分の成績が、1545回打って平均順位2.348。
この成績を下回っているからです。

ついでにミスチョイスでの全成績を見てみますと、

半年間で1545回打って、

1位 427回(27.64%)
2位 439回(28.41%)
3位 393回(25.44%)
4位 286回(18.51%)

平均順位が
2.348

トータルポイントがマイナス249700pとなっています。

平均順位が下回っているのにポイントにこれだけの差が出るというのはやはり、レートが上がるとゲーム代の割合が下がる法則ってやつですね。

しかし、こうやってあらためてみるといまいちパッとしない成績だなぁ。
特にトップ率。3割はとりたいところです。

なので、2月はトップ率3割を目指して打ち方を若干修正してみたいなと思います。
といっても今までもトップを狙わない打ち方をしていた訳ではないので、トップをとれない原因をまずは考えなければいけないのですが、

最大の要因は、このブログでも反省点として何回か書いていますが、守りに比重を置きすぎる点でしょう。

南場に入って4万点近く持ったトップ目にいると親のリーチに向かっていかなかったり、ヤミテンで和了れる聴牌は(反撃を恐れて)ほぼヤミテンにしたりといったスタイルなので、ツモられて逆転されるケースが多いです(相手は逆転目指して手作りしてくる訳ですから当然と言えば当然なのですが)。

後、自信のない聴牌(両面でも場に3枚切れとかだと)の場合もヤミテンにする事が多いので、これも積極的にリーチに行くべきかなぁとは思っています。

ここで攻守のバランスを変えてみても良い結果につながるかどうかは分かりませんが、2月は実験的に点棒を持っていても攻めるスタイルで打ってみたいと思います(失敗してボロ負けになる予感しかしないですが)。

因みに、去年の前半は一休に在籍していた訳ですが、こちらのノーレート卓(東風戦)の成績表だけは残ってまして、約4ヵ月間で251回打って(ノーレート卓のメインは女性スタッフだったので自分の打数は少な目)、

1位 86回(34.26%)
2位 75回(29.88%)
3位 47回(18.73%)
4位 43回(17.13%)

平均順位が
2.187

となっていました(麻雀覚えて2、3ヶ月とかの女性スタッフが多く、同卓の機会が多かったからですが…)。

やっぱり麻雀はノーレートが一番楽しいですね。

人気ブログランキングへ
【関連する記事】
posted by あきやま at 21:34| Comment(0) | フリー成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。